3つの設定で完結!Googleアナリティクスを初心者が始めるための基本とコツ

WordPress(ワードプレス)

 

 

WordPressのインストールは完了した。次に「Googleアナリティクス」を設定した方がいいって聞いたけど、それって本当に必要なの?そもそも何をするための設定なのか、費用はいくらかかるのか知りたい。

 

と悩んでいる人に「Googleアナリティクスとは」を解説します。

 

この記事を書いてる『まぱ』と申します。

はじめに
この記事はできるだけ《ブログ初心者に対して分かりやすく》をモットーに書いてます。
 
※もし《わかりずらい・もっとこうしてほしい》等の意見があれば、コメント(TwitterでもInstagramでも大丈夫です)を頂ければと思います。

 よろしくお願いいたします。

 

この記事を読み終わる時には『あなたのブログにGoogleアナリティクス』が設定されているはずです。

 

そもそもGoogleアナリティクスとは

まずは「Googleアナリティクス」とは何か?を解説していきます。

 

ちょっと待って、その前に費用はかかるの???

費用は「無料」なので安心してください。しかし本当に無料なの!?っていうぐらいすごい機能をもっているので解説していきますね。

 

 

💡用語解説

「Googleアナリティクス」とは

  • サイトの訪問者の人数
  • 訪問者はどこから来たのか
  • スマホやパソコンどちらで見たのか
  • ページの閲覧数
  • 滞在時間

などを計測してくれる「必要不可欠なツール」です。

※あなたの知りたい事を教えてくれる「助っ人」というイメージです。

ここまでの解説だけでも必要性は分かったと思います。

このあとは「Googleアナリティクス」の設定方法と、どう使うのかを解説していきます。

 

💧ちょっと待って
  • WordPressブログの準備ができていない
  • やり方が分からなくて困っている
  • 一度やってみたけど失敗した
  • もっと初心者向けに細かい説明が知りたい

そんな方は、下の記事を読んでみて下さい。初心者向けにたくさんの画像を使って細かく解説してます。

Wordpressブログが初心者にも簡単な始め方を発見!手順を画像付きで解説
完全な初心者でも、自分でブログは作れるの?何から始めればいいのか教えてほしい。あと、おおよその費用はどれぐらいかかるの?と悩んでいる人に「ブログがはじめられるまで」を解説します。この記事を書いてる『まぱ』と申...

Googleアナリティクスを設定する3つの手順

では、Googleアナリティクスの設定を進めていきます。

 

何だかむずかしいそうだな‥‥

WordPressブログを作成した方には、この作業はとても簡単なので大丈夫です。

このあとは、画像も使って手順を解説していきます。

 

設定手順①Googleアナリティクスを登録する

Googleアナリティクスを利用するには登録が必要です。

まずは、公式ページへアクセスして下さい。

※クリックで公式ページへ飛びます。

 

画面が変わったら「Googleアカウントでログイン」をしましょう。

💡用語解説

「Googleアカウント」とは

  • Googleのサービスを利用するための作成した「Gmailアドレス」です。

※Googleアカウントを持っていない場合は、「アカウント作成」から新規作成をしましょう。

ログインが完了したら「無料で設定」をクリックしましょう。

画面が変わったら「アカウントの詳細」の「アカウント名(必須)」欄に好きな文字列を入力して、「次へ」をクリックしましょう。

「アカウントのデータ共有設定」は全てにがついたままで大丈夫です。

次に、「計測の対象を指定」します。

ブログ作成であれば、「ウェブ」を選んで「次へ」をクリックしましょう。

最後に、「プロパティの設定」に必要な情報を入力して「作成」をクリックしましょう。

入力項目

  1. 「ウェブサイト名」:あなたのサイト名を入力します。(変更可能)
  2. 「ウェブサイトのURL(httpかhttps)」:(SSL化をしている方は「https」)
  3. 「ウェブサイトのURL」:あなたのサイトURLを入力します。
  4. 「業種」:好きな種類を選択します。
  5. 「レポートのタイムゾーン」:日本を選択します。

画面が変わったら「利用規約」を読んで2か所にを入れ、「同意する」をクリックしましょう。

画面が変わったら「Googleアナリティクス」作成の完了です。

「Googleアナリティクス」の作成は完了したので、次はWordPressに設定していきます。その時に画面にある「トラッキングID」を使いますので、メモなどにコピペしておきましょう。

 

 

設定手順②WordPressでトラッキングIDを設定する2つの方法

次は、WordPressでトラッキングID設定をしていきます。

トラッキングIDを設定するにはいくつかの方法がありますが、おすすめの2つの方法を解説していきます。

 

トラッキングIDってなに?‥‥

💡用語解説

「トラッキングID」とは

  • トラッキングコードの中の設定・データ送信部分における、「UA-000000-2」のような文字列のことです。 正確なアクセス解析データを取得するためのIDです。

「トラッキングコード」とは

  • サイトへの訪問者のデータを取得するために各Webページに埋め込んでおくプログラムのことです。

※解析を行なうプログラムの「データ追跡をする大事な役割をしている」というイメージです。

こちらも手順に沿ってやれば簡単なので安心して下さい。

 

方法①:WordPressのプラグイン「All in One SEO Pack」を使った方法

まずは、プラグイン「All in One SEO Pack」を使った方法を解説していきます。

💡用語解説

「プラグイン」とは

  • WordPressの機能を拡張するためのツールです。
  • それぞれのユーザーが、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

※スマートフォンでいう「アプリケーション」というイメージです。

まずは、WordPressにログインして左側メニューから「プラグイン」を選び「新規追加」をクリックしましょう。

画面が変わったら「キーワード」に「All in One SEO Pack」と入力すると自動で検索されます。

「All in One SEO Pack」が出たら「今すぐインストール」をクリックしましょう。

インストールが完了すると「有効化」というボタンに変わっているのでクリックしましょう。

次に、有効化されると左側メニューに「All in One SEO」が追加されるので選び、「一般設定」をクリックしましょう。

下にスクロールしていくと「Googleアナリティクス」に「GoogleアナリティクスID」という欄があるので、そこに先程コピペした「トラッキングID(UA-~」を貼り付けましょう。

💧ちょっと待って「トラッキングID」のコピペを忘れてた方は
  1. Googleアナリティクスにログイン
  2. 左側メニューから「管理」を選ぶ
  3. 「プロパティ設定」を選ぶ
  4. 「トラッキングID」が表示される

この手順でやれば大丈夫です。

表示されたらコピーして、「All in One SEO Pack」に貼り付けして下さい。

貼り付けができたら「設定を更新」をクリックしたら完了です。

 

方法②:WordPressのテーマ編集を使った方法

次は、WordPressのテーマを編集する方法を解説していきます。

💡用語解説

「テーマ」とは

  • WordPressの「デザイン」「機能」の雛形となるものです。
  • 編集をすることで、デザインの一部変更や一式変更する事もできます。

※ベースとなる「テンプレート」というイメージです

まずは、Googleアナリティクスへログインして「管理」から「プロパティ設定」をクリックしましょう。

「プロパティ設定」から「トラッキング情報」を選び、「トラッキングコード」をクリックしましょう。

「ウェブサイトのトラッキング」下にあるコードを、全てコピーしましょう。

次に、WordPressの管理画面の左側メニューにある「外観」から「テーマエディター」をクリックしましょう。

すると「注意!」というポップアップが出てきますので、「理解しました」をクリックしましょう。

次に、右側メニューの「テーマヘッダー(header.php)」をクリックしましょう。

「テーマヘッダー」の画面が変わったら、コード内にある「</head>」文字の手前に、先程コピーしておいた「トラッキングコード」を貼り付けましょう。

貼り付けが完了するとこのような感じになります。

貼り付けた内容に間違えがなければ「ファイル更新」をクリックしましょう。

💧ちょっと待って「トラッキングコード」を間違えて貼り付けた

そんなときは、

「ファイル更新」をまだしていない時

一度別のページへ移動すれば大丈夫です。ポップアップで「このサイトを離れますか?」と表示されるので「離れる」を選んでください。もう一度テーマヘッダーで「トラッキングコード」を貼り付けてください。

 

「ファイル更新」をしてしまった時

貼り付けたトラッキングコードの削除が必要です。Googleアナリティクスのトラッキングコードを確認して、テーマヘッダー内から同じコードを探し削除をしましょう。

 

これで「Googleアナリティクス」の設定は完了です。

もしデータ編集が苦手だなと思ったら「プラグイン」のやり方を選んで下さい。私もはじめは不安だったので、プラグインで設定しました。

 

 

設定手順③計測確認をする

では、実際に計測ができているかの確認方法を解説していきます。

まずは、あなたのブログにアクセスしてください。その状態で、「Googleアナリティクス」のホーム画面を見ると「アクティブユーザーのリアルタイム」が1と表示されています。

この1は「あなた」を表しています。

💧ちょっと待って「うまく計測できていないかも」0のまま

「トラッキングID」「トラッキングコード」が正しく入力されていない可能性があります。

  • 「プラグイン」を使って正しく表示されない場合は、「テーマ編集」を試してください。
  • 「テーマ編集」を使って正しく表示されない場合は、「プラグイン」を試してください。

※それでも表示されない場合は

Googleアナリティクス設定を2つ以上の方法で併用していないか

(WordPress無料テーマ内で既に設定しているなど)

 

Googleアナリティクスでわかるアクセス解析

ここでは、Googleアナリティクスでわかるアクセス解析について代表的な項目に絞って解説します。

 

アクセス解析なんてむずかしい事は少し苦手‥‥

初心者ブロガーにとって、はじめに必要な項目に絞って解説するので安心してください。

 

解析①ユーザー数

💡用語解説

「ユーザー数」とは

  • WEBサイトへアクセスしたブラウザの数です。

※あなたのブログに訪ねてきた「読者の数」というイメージです。

まずは、左側メニューの「オーディエンス」から「概要」をクリックしましょう。

⚠注意点

ユーザー数のカウント方法は、ブラウザの数で表されているので、同じユーザーがパソコンとスマホを利用した場合は、「2カウント」になります。

※例…ユーザーが1つのブラウザで何回閲覧しても、ユーザー数は「1」です。

 

 

解析②ページビュー数

💡用語解説

「ページビュー数」とは

  • ページが読み込まれた回数の事です。
  • 閲覧されたページの合計数として定義される指標です。

※あなたのブログページを「めくった回数」というイメージです。

Googleアナリティクス画面、左側メニューの「行動」から「サイトコンテンツ」選び「すべてのページ」をクリックしましょう。各ページと全体のページビュー数が確認できます。

⚠注意点

ページビュー数は、読み込んだ回数が全てカウントされるので、1ユーザーが何度もページを読み込めばページビュー数は増えます。

 

 

解析③平均ページ滞在時間

💡用語解説

「平均ページ滞在時間」とは

  • 特定のページから次のページが表示されるまでの1ページあたりの滞在時間です。

※あなたのブログページを「めくるまでにかかった時間」というイメージです。

 

これは「ページビュー数」と同じ画面で見る事ができます。

 

 

解析④直帰率

💡用語解説

「直帰率」とは

  • サイト内を1ページのみ閲覧してサイトから離れた割合の事です。

※あなたのブログページを「めくる前にやめてしまう率」というイメージです。

 

これも「平均ページ滞在時間」と同じ画面で見る事ができます。

 

 

解析⑤離脱率

💡用語解説

「離脱率」とは

  • そのページを最後にサイトを離れている割合の事です。

※あなたのブログページの「閲覧をやめたページ」というイメージです。

これも「直帰率」と同じ画面で見る事ができます。

これが、Googleアナリティクスの代表的なアクセス解析となります。

はじめのうちは、何となくGoogleアナリティクスを見るという感覚で大丈夫です。記事を書いてGoogleアナリティクスを利用していくうちに、ある程度は自然と分かるようになります。

 

 

初心者ブロガーがGoogleアナリティクスでやるべき事

やるべき事⓵毎日1度はGoogleアナリティクスを開く

初心者ブロガーで記事数も少ない状態から「アクセス解析」をあまり気にしても意味がないです。

 

なので、基本的な数字の「変化」「違い」ぐらいは目を通しましょう。

ユーザーサマリでもいいので「数字を見る」という意識をもってみましょう。

 

 

やるべき事②記事ごとの数字の変化を見る

例えば「副業」「ブログ」の2つのページを作成して記事を投稿した場合に、副業ページはユーザー数が伸びているけど、ブログページは伸びないというのはよくある事です。

あなたのブログのどんな記事が人気があるのかを知る事も、ユーザー数を伸ばすきっかけになりますね。

 

 

やるべき事③とにかく記事を書いて解析材料を増やす

まずは、あなたのブログのアクセス解析をするためには20~30記事が最低でも必要です。解析材料を増やす事が、あなたのブログの「ユーザー数」「ページビュー数」を伸ばすヒントになります。

よく何でもいいから記事を書く!なんて見る事がありますが、それは辞めた方がいいですよ。1つ1つ丁寧に書かないと読者は見てくれません。しっかりとした記事なら、しっかりとしたアクセス解析ができるはずです。

 

 

私がAmazonで購入したアナリティクスの本です。

かなり詳細に作られています。画面ピクチャもあり、ものすごい分かりやすい解説本です。

まだ何となくしかブログについて分かっていない方へ基本中の基本の本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました